リアップの副作用について|髪に自信が甦る

副作用に注意が必要

櫛

他の薬より確率は低い

AGAの治療薬として人気が高いザガーロの副作用として報告されているのは、勃起不全やED、性欲の減退です。これらの副作用は生じなくても、精子量の減退も報告されていますので、子どもを作りたいと考えているカップルの場合には、服用に注意が必要になってくるといえます。また、ザガーロを飲み始めると、初期脱毛が起こることがあるのも、副作用の一つといえるのではないでしょうか。他にも乳房が大きくなってしまったり、乳房痛、乳頭痛、乳房不快感といった乳房障害が起こることもあります。しかしこれらの副作用は、ザガーロを服用した時だけに起こるものではありません。ザガーロ同様にAGAの治療薬として処方されている薬を服用した場合でも、同様の副作用が起こることが報告されています。また、これらの副作用が起こる確率は4%程度だといわれており、全ての人に起こるわけではありませんし、副作用が起こったとしても、ザガーロの服用をストップすれば症状は軽減していきます。ザガーロの特徴としては、今までのAGA治療薬では症状の改善が見られなかったケースでも、ザガーロの服用によって症状の改善効果が期待できるという点です。今までの治療薬では抑制できなかったAGAの原因となる酵素の働きを抑制することができるからです。さらに他のAGA治療薬に比べるとこれらの副作用が起こりにくいといわれていますので、副作用に関するリスクが低く、AGAの改善への効果が高いという点においては、ザガーロを利用した方が良いといえるのではないでしょうか。